本文へスキップ

 建物調査・診断、設計・工事監理、住まいづくりのコンサルタント[神戸/大阪]

お問合せ・ご依頼は、  078-855-3871
E-Mail:yas_arch.1004@mbr.nifty.com

新築建物の設計・工事監理real estate

 安水建築事務所におきまして、快適で安心・安全な住まいを提案致します。敷地の調査からプランニング・設計・工事監理まで、トータルに住まいづくりのお手伝いを致します。
 新築するにあたり大切なことは、まずは、お客様の話をじっくりと聞くということです。将来、どのようなライフスタイルをイメージされているのか、どのような家族構成なのか、それぞれ、家族の人は、どのような生活パターンなのか、どんな家を望んでいるのか。強い家なのか、開放感が欲しいのか、デザインは、予算はどれくらいなのか。様々な要素が絡み、プランは出来上がっていきます。そのお客様の心の底にある声を最も大切にします。その声を聞くことから、スタートします。


相談から設計・プランニング、完成までの流れ

1.相談・コンサルティング
  • プランニングをするにあたり、お客様のライフスタイル、ご要望などをじっくりとヒヤリングします。
  • その際、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
    お問い合わせは、こちら
2.調査・事前打合せ
  • 設計のための具体的な条件、敷地図などを示してください。
  • 諸法規制の事前調査を行い、行政と事前打合せを行います。
  • 諸条件を満たす適切な計画案、概算見積を提示します。
3.設計契約
  • 設計料、工事監理料は建築種別、工事金額に基き算定いたします。
  • 計画案、設計監理見積に問題無い場合は、設計契約をしていただきます。
4.基本設計
  • 配置、間取、外観、断面などの基本的なの図面を作成します。
  • 使用材料・構造・設備の概要を決定し、それに基き予算書を作成します。
5.各種申請、実施設計
  • 基本設計が出来上がりましたら、行政との事前協議、建築確認などの申請を代行します。
  • 確認申請と並行して、見積・工事ができる詳細な図面を作成します。図面は仕様書・建築設計詳細図・構造設計図・設備設計図・外構設計図などです。
6.見積査定、施工業者の決定
  • 図面が出来上がると、数社(場合によっては1社)に見積を依頼します。
  • 見積内容、契約書を査定し、建築主の施工会社選定のサポートをします。
  • 予算が合わない場合は設計内容の調整を行います。
7.工事監理
  • 施工業者が決定すると契約に立会いします。
  • 工事着手後は施工者と必要に応じて打合せを行い、実際に現場に出向いて、設計図書通りに施工されているがどうかチェックを行います。
  • 工事の状況に応じてに合わせ、更に詳しい細部の納まりを検討します。
  • 行政の検査に立会い、検査済証の発行を受けます。
8.竣工
  • 各部の仕上り状況・設備等の検査を行い、不具合があれば、是正工事の打合せ、チェックを行います。
  • 施工者が行う設備機器類等の取扱説明に立会います。
  • 引渡し書類をチェックし、引渡しに立会います。
9.アフターメンテナンス
  • 入居後、不具合が発生した場合の調査、対策を行います。
  • 必要に応じて、点検検査を行います。

最近の実績は、こちら



新築設計・工事監理の費用

 新築の場合の設計・工事監理に関する費用ですが、

  • 設計監理料(建築士の報酬)は、平成21年国土交通省告示第15号にて定められています。 詳しくは、一般社団法人新・建築士制度普及協会のホームページをご覧下さい。  http://www.icas.or.jp/kenchikushiho/gyoumu.html
  • だいたいの目安として、工事金額の7〜10%程度です。建物の構造、規模、難易度によって変わってきますので、お客様のご要望などのヒヤリング、敷地形状・状況調査、行政との事前協議を経た上でその都度、見積させていただきます。
  • お支払いのタイミングは、設計着手時、確認申請終了時、上棟後、竣工後など3〜4回が目安です。