本文へスキップ

 建物調査・診断、設計・工事監理、住まいづくりのコンサルタント[神戸/大阪]

お問合せ・ご依頼は、  078-855-3871
E-Mail:yas_arch.1004@mbr.nifty.com

新築・中古住宅(一戸建て、マンション)購入時の検査・調査・診断

 
 新築分譲住宅、マンションの購入の際、引渡し前には、内覧会が行なわれます。その時に、自分は素人だから、どこを見ていいのか解からない、業者は、問題無いというけど、本当に問題ないのか、入居してから失敗したと後悔したくない、こんな不安を抱いていませんか。
 中古住宅の場合は、劣化状況、耐震性が重要となってきます。この建物は、使用するにあたり、問題は無いのか、リフォームするとしたらどの程度の修繕が必要なのか、修繕が必要ならば費用はどれくらいかかるのか、耐震性は問題無いのか、いざ、購入するとなると、様々な疑問、不安が頭をよぎります。
 安水建築事務所は、住宅・建物を購入するにあたり、その疑問・不安を解消し、公正な立場で、検査・調査・診断を行い、問題があれば、最も適切な対処方法を提案します。


相談から、完成までの流れ 

1.相談・コンサルティング
  • 購入されるの家がどのような状況なのか、どこに不安を感じているのか、どのような要望なのかをじっくりとヒヤリングして、その方法と費用を提案します。
  • その際、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
    お問い合わせは、こちら
2.契約・書類、図面のチェック
  • 業務内容、費用に問題ないようようでしたら、契約をしていただきます。
  • 書類・図面などのチェック
3.検査・調査・診断
  • 書類・図面をチェックした上で建物の検査・調査・診断をします。
  • 規模にもよりますが、通常の一戸建て住宅でしたら、5〜6時間程度、マンションで4〜5時間程度かかります。問題があれば、指摘し、業者の方と補修方法の打合せをします。
  • 検査が終了後、ご説明します。
4.報告書作成、ガイダンス
  • 通常、1週間から10日程度で報告書を郵送します。場合によっては、出向いて説明する場合もあります。
  • 検査結果により必要ならば、再検査を行います。

詳しい検査・診断内容(新築)に関しては、こちら
詳しい調査・診断内容(既存)に関しては、こちら
最近の実績は、こちら



新築・中古住宅(一戸建て、マンション)購入時の検査・調査・診断費用

  • 調査・診断費用(建築士の報酬)は、平成21年国土交通省告示第15号にて定められています。詳しくは、一般社団法人新・建築士制度普及協会のホームページをご覧下さい。  http://www.icas.or.jp/kenchikushiho/gyoumu.html
  • 一戸建て住宅 100u程度を検査・調査・診断の場合、建物の構造、規模、難易度によって変わってきますが、一件あたり7〜10万円程度です。
  • 新築マンションの検査・診断の場合で、60〜80u程度で4〜5万円程度です。
  • 一般建築物(事務所ビル、商業ビルなど)の調査診断も行っています。お客様のご要望などのヒヤリングした上でその都度、見積させていただきます。
  • お支払いのタイミングは、報告書提出してから、一週間後です。
  • 詳しくは、電話、メールにてお問い合わせ下さい。